ENTOROPI TOYOAKE
 HOME どういう会? メンバー 活動履歴 開発テーマ 産業連携 リンク お問合せ
HOME
どういう会?
メンバー
活動履歴
開発テーマ
産業連携
リンク
お問合せ
<< 前へ Page.2 / 3 次へ >>
2010/02/23 ◆◆2月例会◆U
□荒川さんから、現在までの経緯報告、現在の仕事内容、状況をは話されました。

□また新たに開発している製品、今後の事業展望をお話いただきました。



2010/02/23 ◆◆2月例会◆T
□去る2月19日(金)第三金曜日定例日に2月例会が開催されました。


□今回は会員企業訪問例会で会員様がどのような内容の仕事を行っているのか実際に目で見て体感する例会で、東郷町に新築された叶ホ川製作所の荒川亨氏の会社にて開催されました。


□参加者は(敬称略):吉川代表,木下副代表,中野会計,山崎書記,鈴木,荒川,小森,間瀬,石川,玉田,鷲見,栗本,石井,岡本,大倉野誠,   橋本,清水大同大,松田豊田高専以上18名の方々が参加されました。

■1.最初に吉川代表が、豊明全国事業展開における桶狭間太鼓煎餅の出展時の評価が高かったこと、それに伴い通販生活がカタログにのせたいと依頼があったこと,また販売したいルートがあれば紹介してください。
※今回開発製品が「愛知のグルメ・名産品」150品目に選出され,データベース化が決定し3月下旬に各メディアに配布されることが決定いたしました。


2010/01/16 ◆★平成22年新年1月例会★
■昨日1月15日(金)第三金曜日定例日に豊明商工会館にて本年最初の例会が開催されました

◆本年最初ということで、会活動の展望、実行してみたいこと、開発してみてたいこと、夢を皆さんに報告していただきました。

◆豊田高専松田先生から、産学連携がより活発に行われるよう、小さな連携でも先生方が評価されるシステム創造が必要であるとの意見が出されました。

◆是に対し我々が出来る一歩として現在活動中の産学連携が我々に非常に有意義且つ重要であるとの経過報告書、等をまず提出することが確認されました。

◆また中野氏から、@LED活用したCO2削減提案事業 A無農薬米作り、自給、自足事業 B豊明市花の木組合い事業構想発足が報告されました。

◆荒川氏から、自社現在経営革新取得に東郷商工会が非常に力を貸してくれているという報告と、ある技術の世界特許を目指すとの報告がありました。

◆この報告をうけ、木下副代表から各会員企業への訪問見学例会を開催しようとの提案がなされ満場一致で採択されました<br>是により次回2月19日(金)第三金曜日定例日は午後5時30分から、石川製作所、荒川さんの会社にて開催されます。

■最後に、大同大学清水先生から”第9回 におい研究交流会”の詳細が報告されました。
■開催日時:平成22年2月18日(木) 10:30〜17:00 懇親会 17:15〜

■場所:大同大学 滝春校舎B棟4階 講義室

■参加費:¥2,000−(資料代含む) 懇親会費:¥3,000−


2010/01/16 ◆■平成22年新年■
新年あけましておめでとうございます。気分も新たに今年1年宜しくお願い致します。
2009/10/19 ◆平成21年度総会及び10月例会
◆昨日10月16日(金) 第三金曜日 定例日に 豊明商工会館 2階第一会議室にて、平成21年度 総会及び10月例会が開催されました。
◆まずは、木下議長が進行役にて、各議案が報告され、一括質問、審議、承認がなされました
◆@会規約確認A平成21年度活動報告B会計報告C会員資格承認及び検討D役員承認この中で、Cの会員で会費未納の方に再度継続意志確認を行うこと、が採択されました。Dの討議事項で新役員に知的財産担当で、中村繁元氏が守田氏と共に任命されました。
◆討議事項に入り
@エントロピが豊明商工会に入会について話し合われ、今後の為入会することが満場一致にて採択されました。
A今後の事業展開について話し合われ・・現在手がけている桶狭間煎餅(14日〜16日東京ビッグサイトにて展示商談会開催、出品)の戦略、展望、費用の支出法につて話し合われました。
B山本顧問が先日訪欧した感想報告・・仏、独の経済、環境取り組み、雇用取り組みをお話いただきました。
C豊田高専 塚本先生より・・来る11月14日(土)〜15日(日)に豊田市のスカイホール豊田にて、(主催:高等専門学校連合会 開催主管校:豊田工業高等専門学校)『デザコン 2009in豊田』が開催されるので、是非皆さんご参加くださいとの要請をいただきました。
◆最後に木下副代表から・・愛知県中小企業活性化条例の素案が、出来上がり11月中には提出とのお話があり是非皆さんも深い関わりがあるので関心を持っていただきたいと報告されました
◆次回開催は平成21年11月20日(金)第三金曜 定例日です。
2009/09/19 ◆★9月例会★
■9月18日(金)第三金曜日定例日に豊明商工会館にて9月例会が開催されました。
■出席者は会員11名、豊田高専から1名、ゲスト1名の計13名にて開催されました。
◆冒頭吉川代表から会員の小森さんご尊父逝去の報告と、来月総会の案内がありました。
・また先月8月の懇親会が非常に有意義であった。次もまた開催しましょうとお話がありました。
◆次に討議事項に入り
■@大府市ものずくり助成金申請許可の報告がありました。
・大府市では現在3社の申請がありその内2社が当エントロピ会員企業で、申請に際し会員が指導的立場にて実行されたと、報告がありました。助成金は材料費(話合いにて加工費も可となった)のみで、総費用の50%で上限100万円です。2社共上限にて許可。
a.葛g川機械製作所・・乾燥工程のスプレー装置の開発について助成金がおりた。・・産学連携は豊田高専・・コーディネーターは愛知県知的財産所有権センターの村岡氏
b.福富金属梶E・プッシャー装置の研究開発について助成金がおりた。・・産学連携は豊田高専・・コーディネーターは愛知県知的財産所有権センターの村岡氏
・現在上記助成は大府市と知多市しか実施されていないそうですが、今後各行政にて実施される可能性がありますので、参考にされたい会員は吉川代表、木下副代表までお問い合わせください。
◆A豊明市商工会小規模事業者新事業全国展開支援事業のその後にていて、中野氏から報告がありました。
・勝つで商標登録したこと
・10月14日に東京ビッグサイトに商品を出展し反応をみる
  ・商品シールは鈴木氏に依頼すること
  ・LED事業は大変大きな事業になる可能性があり、非常に有望であること
等が報告されました
■B消臭液の使用状況報告が石川マテリアルの石川氏から報告されました。
・EM菌入り消臭液散布後2時間は臭いは消えるがそれ以降また再発する。
  ・その後の対策として常時散布する装置を開発したい。⇒吉川機械と共同開発する。特許も考える⇒守田氏、中村氏と相談。
◆C新会員・自社変遷・業務内容報告・エントロピに翔ける思い・・叶ホ井鉄工所 石井丈也氏。
・会社は常滑市大野にあり、石井氏で3代目、創業は何と大正14年で今年で創業85年を迎え、祖父が村の鍛冶屋さんから始め⇒紡績機械の製作⇒自動車部品の製造と変遷されたそうです。
・3代目となり新事業展開を求め日々勉強を行っていて、当会に出会い是非入会して勉強し、新規事業に生かしたいと熱い思いを語られました。
■DCO2削減提案・・ゲスト 岡本設計 岡本誠氏
・ 岡本氏から自動車走行時に信号を認識したときの車速を一定にする装置の開発についての提案がありました。
・早速中村氏から現在の特許申請の案件情報が調べられました。
・ 今後とも、疑問に思うこと、改正したいとこ、開発したいこと、等々皆さんの前で発表して、活発な意見交換を行って製品開発に繋げてゆきたいと思います。
・ 岡本さん報告有難うございました。
◆Eその他
・中野氏から壮大な『”ある事業”』が報告されました。・・夢のある事業です・・お楽しみに!!
■最後に次回10月16日(金)定例第三金曜日は”総会”です。皆様のご参加をお願い致します。
2009/08/22 ◆◆8月例会◆
★8月例会が中区大須のキッチントーキョーにて、参加者 会員13名 ゲスト2名 合計15名にて開催されました。
■ 今回の会場は守田さんの紹介で同友会中区南地区の加藤正明さん経営のキッチントーキョーで開催されました
■冒頭、加藤さんにご挨拶いただき、お店の歴史、同友会との関わりをいただきまし。
■このお店は中区大須の中にあり、メーテレの”どですか!”のキャスター矢野きよみさんが、絶賛し期間限定でコンビニで弁当として販売された煮込みハンバーグが絶品のお店です。
■今回は懇親会ということで、皆さんお一人づ、自社の現況、課題、エントロピでの研究開発課題、今後に翔ける思いを時間無制限で熱く語っていただきました。
■時間が経つのは早いもので、あっという間に3時間30分が過ぎてしまい、終電の心配をする時間となってしまい、閉会となりました。
■席上、石井鉄工所の石井さんの新規入会が承認され、新しい仲間がまた増えました。今後とも宜しくお願い致します。
2009/07/28 ◆■7月例会■
★7月例会が豊明商工会館にて、参加者 会員13名 ゲスト2名 合計15名にて開催されました。
★まず吉川代表が挨拶され、
・ものづくり補助金が大府市に申請受理され、現在手続きが非常に簡素化されたこと。
・来年の省エネ法改正につて
・大同生命発表の今年の売れ筋商品について
・大府市にてエントロピが非常に話題になっていること
・今年の七福醸造さん主催の100kmウォークにつて報告されました。
■次に刈谷市の愛知県知的所有権センターから、寺岡氏が参加され、
・ものづくり補助全国から約7000社の申し込みがあり、内約2000社が愛知から申請があったこと。
・今後2次募集があるはずと報告され是非皆さんも、申請をと報告されました。
◆次に、豊明商工会小規模事業者新事業全国展開支援事業につて、中野氏から報告がありました。
@申し込みは全部で30品目あり、7月23日に選考会があること。
Aその内8月9日までに、1〜2品に絞り込まれることが報告されました。
次に、★豊田高専センター長の塚本教授より現在の学校の研究状況が報告されました。
また、大同大学産学連携支援室長の清水氏より現在の大学の研究状況が報告されました。
◆最後に間瀬氏から現在開発中のLED街灯の実地検証会が商工会駐車場にて、開催されました。
2009/07/04 ◆■6月例会■
★今回、新任の大同大研究・産学連携支援室長の清水孝純氏が参加されご挨拶をいただきました。
★また、前豊田高専テクノセンター長の松田文夫氏も参加していただきました。
◆最初に、吉川代表が挨拶され、ものづくり中小企業支援施策の申請についてNEDO等の国の申請書類よりかなり簡単に申請が出来ることを紹介されましたまた、産学連携もこの施策にて実行できるので、大同大学、豊田高専共宜しくお願いしたいと報告されました。
■ 前回、金田氏から報告があった炭を会員が購入して、効果を確認するということで、45×45の炭八を配布しました。合計30袋が購入されました。詳しい商品内容がお知りになりたい会員様は金田氏までご連絡ください。
■また間瀬さんより、LED省エネ電灯の紹介があり、56W相当の電灯がLEDで開発でき、消費電力は僅か7Wで販売価格も市場流通の半額にできたと報告があり、実験的に皆さんに使っていただきと製品を配布されました。
■次に、豊明市商工会募集の小規模事業者新事業全国展開支援事業にエントロピとして申し込みをしたことが報告されました。詳しい内容は採択されましたら、また報告いたします。
■最後に大倉野副代表から、今後もますますアイデアを各会員がだし、研究開発にまい進しましょうと挨拶されました。
■ 次回日程は、」平成21年7月17日(金)第三金曜日 定例日です。ご予定ください。
2009/05/22 ◆中部電力とエントロピ代表吉川機械が共同開発◆◆
◆本日(平成21年5月22日付け)の各誌朝刊に、中部電力が、エントロピ豊明 代表者 吉川正道氏会社の葛g川機械製作所と連携し海老せんべい焼乾燥機械を開発中と大々的に発表しています。今朝の朝刊をご覧ください。
◆中電年間計画は受注目標3台、1台1千5十万だそうです。

<< 前へ Page.2 / 3 次へ >>

HOMEどういう会?メンバー活動履歴開発テーマ産業連携リンクお問合せ
PAGE TOP【このページの先頭へ】